へーいち の うぇぶろぐ

へーいち が、徒然なるままに記録している雑記帳です。(^_^;)
初心者向けに「コンピュータで困ったときの対処方法」や「コンピュータをより便利に使おう」といった内容を充実させたいと思ってはおりますが、何を隠そう「雑記帳」ですから自分用のメモや備忘録も兼ねることになるでしょう。

<< April 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM

  本日:
  昨日:
  累計:
 
[Xbox 360] Dance Central でダンス、ダンス、ダンス!
2011 年 6 月 2 日に発売された Xbox 360 + Kinect 用ゲーム Dance Central でダンスしてみた。

まず、このゲームはとことん楽しい!
ダンス経験ゼロの へーいち にとっても楽しい!

Web ページの宣伝文句?には
カラダ全体をフルに動かしてあの有名洋楽で踊れる、かつてないダンスゲームの登場だ。最新のポップスから、ヒップホップ、R&B、定番のファンクまで幅広く、海外有名アーティストの楽曲を多数収録。プロの振付師によって作られたストリートダンスは初級から上級までレベル毎に分かれていて、90 以上のダンスルーティン (振付) と 650 以上ものダンスムーブ (動き) が習得可能。ダンス初心者もプロも、誰もが大満足で楽しむことができる。完璧にダンスを踊り切れば評価が上がり、コンテンツがアンロックされるなど、ダンスゲームとしての魅力もとことん追求できる。本格的なストリートでのステージと君をエスコートする個性的なキャラクター達と共に、ホンモノのストリート感を堪能しよう!
とあるが、まさにその通り。
収録されている曲が有名アーティストの曲ばかりで、知っている曲だからこそ入り込みやすい。
また収録曲ごとにレベル分けされていて、かつプラクティスモードでは 1 つ 1 つの動作を画面上のデモダンサーが丁寧に教えてくれる。うまくできなければ何度でも、スローテンポで練習することもできる。

さらに「細かく見ているなぁ...」と思うのが、ムーブのつながり具合によってスポットライトの色が赤→黄→緑→白と変化したり、カラダをうまく動かせていないと画面上のデモダンサーのその部分が赤くなる。例えば右手の振り方が小さすぎるとダンサーの右手が赤くなるといった具合に。
こういった機能は、踊りながらもちゃんと動けているのかどうかがわかってイイね。

難易度の低い曲から始めれば、ついていけなくてイヤになるということもなく、楽しみながらどんどん入り込んでいくといった感じ。
ちなみに最初から収録されている楽曲はこちら
Lady Gaga の Poker Face あたりが難易度 0 なところが敷居を低くしているというか、入り込みやすくしているんだろうな。

とにかく楽しみながら踊って汗をかくことのできるゲームで、楽曲の数、ダンスルーティン (振付) の種類、ダンスムーブ (動き) の種類の多さから、毎日ダンスしても制覇しきれないほど。
この夏がよりアツくなることでしょう。
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://blog.heiichi.com/trackback/851449
 

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.