へーいち の うぇぶろぐ

へーいち が、徒然なるままに記録している雑記帳です。(^_^;)
初心者向けに「コンピュータで困ったときの対処方法」や「コンピュータをより便利に使おう」といった内容を充実させたいと思ってはおりますが、何を隠そう「雑記帳」ですから自分用のメモや備忘録も兼ねることになるでしょう。

<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM

  本日:
  昨日:
  累計:
 
heiichi.com ドメイン Expire 後の状況
 先日 6/9 をもって更新ミスのために Expire してしまった heiichi.com ドメイン。
ドメイン継続更新の手続き完了後も、延びないアクセス数にショボーン
ショボーンと同時に、いつもアクセスしてくださる皆様に申し訳ない気持ちでいっぱいです。

ががが、ドメイン更新忘れを単なる失敗で終わらせないために(?)、アクセス数の遷移を分析(大げさな...)してみました。



heiichi.com のドメインの契約期限が 2011 年 6 月 9 日。
それまでは 1,800 〜 2,000/日 アクセスで推移していました。
6 月 9 日の 24 時をもって Expire しましたので、登録されている DNS サーバーから抹消されたと思われます。
しかし、翌 6 月 10 日のアクセス数が普段の 1/3 程度の 685 アクセスです。ということは、24 時間では DNS 情報が更新されずに古いままのサーバーが結構ある(1/3 にも及ぶ?)ことがわかります。
その翌日 6 月 11 日でもまだアクセスがあり、6 月 12 日にはアクセス 0 になっていますから、Expire から 48 時間でようやくインターネット上の DNS サーバーに登録情報が浸透したということがわかります。
よく DNS のインターネット上での浸透には最大 48 時間程度かかるということを見聞きしますが、実際にドメインを Expire してみて裏付けがとれました。
サーバーによっては「即時」とも言えるほど短い時間で反映されますが、反映に 48 時間程度かかるサーバーもそれなりにあるんですね。

今回ドメインの更新手続きを行ったのが 6 月 13 日のお昼頃ですので、6 月 15 日のお昼頃には概ね DNS 情報が浸透し、再びアクセス数が戻ってくるのかな?と予想(期待)しております。

アクセスして下さったのにアクセスできなかった方々、本当に申し訳ありませんでした。
- | 21:45 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://blog.heiichi.com/trackback/851448
 

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.