へーいち の うぇぶろぐ

へーいち が、徒然なるままに記録している雑記帳です。(^_^;)
初心者向けに「コンピュータで困ったときの対処方法」や「コンピュータをより便利に使おう」といった内容を充実させたいと思ってはおりますが、何を隠そう「雑記帳」ですから自分用のメモや備忘録も兼ねることになるでしょう。

<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM

  本日:
  昨日:
  累計:
 
Alert! Cover was previously removed.
DELL のサーバー機 PowerEdge T100 で、本体ケースのカバーを開いた後の起動時、「Alert! Cover was previously removed.」といったメッセージを表示し、キー入力待ち(キー入力をしないと Windows が起動しない)になってしまった場合の解除方法です。
# 何度やっても毎回忘れるので自分用のメモ。

・本体の電源を ON したら F2 キーを押して BIOS 設定画面を表示する。
・System Security を選択する。
・Chassis Intrusion が Disabled になっているので Enabled に変更する。
・設定を保存して終了(再起動)

コメント
from: のぶくん   2010/02/01 6:05 PM
うふふふふ
T105も同じよ♪
from: へーいち   2010/02/01 6:37 PM
のぶくん さん、お久しぶりで〜す。

T105 も同じですか。
他にも DELL 製品の多くで同じだったりしますね。

へーいち の T100 には Windows Server 2008 がインストールしてあるのですが、モニタ、キーボード、マウスなどつないでいない状態で稼働しているので、「たまには掃除でもしよっ」とケースカバーを開けちゃうと次の起動時が面倒で...
都度解除するのではなく、この機能を無効にしたいんだけれど...
どなたか情報お持ちだったら教えてくださーい。
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://blog.heiichi.com/trackback/821342
 

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.