へーいち の うぇぶろぐ

へーいち が、徒然なるままに記録している雑記帳です。(^_^;)
初心者向けに「コンピュータで困ったときの対処方法」や「コンピュータをより便利に使おう」といった内容を充実させたいと思ってはおりますが、何を隠そう「雑記帳」ですから自分用のメモや備忘録も兼ねることになるでしょう。

<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM

  本日:
  昨日:
  累計:
 
avast! が誤検出!
どうも今朝 (2009/12/3 朝) から、起動させたフリーソフトの類を「トロイの木馬を検出〜」と誤検出しまくっています。

使用している avast は avast! version 4.8 Home Edition。


このあたり でも騒がれているので、avast の問題なんだろうな。

へーいち の環境では、仮想プリンタタイプの PDF 作成ソフト PrimoPDF を起動した途端に「トロイの木馬を検出〜」ときた。
誤検出とわかっている場合、「削除」や「チェストに移動」を行ってしまうと、そのアプリケーションが使用できなくなってしまうので、「なにもしない」を選択しましょう。

PrimoPDF は「なにもしない」を選択したにもかかわらず、次から起動できなくなってしまった。むむっ。

原因の深追いはしていませんが、とりあえず以下の手順で PrimoPDF の実行モジュールをフルパス指定でチェック対象から外したところ起動できるようになりました。

1)タスクトレイの avast アイコンを右クリックし、[オンラインアクセス保護の管理] を起動。

2)常駐保護画面の下にある [詳細(D)] ボタンを押す。


3)左側のインストール済みのプロバイダから [標準シールド] を選択。


4)[詳細な設定] ボタンを押す。


5)常駐タスクの設定画面で [追加設定] タブに切り替える。


6)[追加] ボタンを押し、検査から除外するアプリケーションをフルパスで指定する。


ちなみに へーいち の環境での PrimoPDF の場合はこんな感じ。
C:¥Program Files¥activePDF¥PrimoPDF¥PrimoPDF.exe

さて、このマシンも avast から Microsoft Security Essentials に乗り換えよう。。

-- 以下更新 --
こちらに追記しました。
「avast! 誤検出」の続報
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://blog.heiichi.com/trackback/810118
 

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.