へーいち の うぇぶろぐ

へーいち が、徒然なるままに記録している雑記帳です。(^_^;)
初心者向けに「コンピュータで困ったときの対処方法」や「コンピュータをより便利に使おう」といった内容を充実させたいと思ってはおりますが、何を隠そう「雑記帳」ですから自分用のメモや備忘録も兼ねることになるでしょう。

<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM

  本日:
  昨日:
  累計:
 
Visual SVN
最近 Visual Studio 2008 環境で C# な開発を行っている。
数名のチーム開発で、ソース管理は Subversion(SVN) + TortoiseSVN といった環境だった。
しか〜し(C# での開発に慣れていないこともあって)、新規にフォームやレポートなどを追加した場合など、必ずと言っていいほど一部の必要なファイルを Commit し忘れてしまい、チームメンバーから「ビルド通らないぞ!、ゴルァ!」と怒られることになる。
# TortoiseSVN は更新したファイルは目立つのだけれど、新規追加して
# コミットするまでの「管理外」ファイルは目立たないから… ← 言いわけ


そこで試してみたのが Visual SVN
これは Visual Studio 上で Subversion によるソース管理を行うための Visual Studio 用プラグイン。
Visual Studio の開発環境 (IDE) 上のソリューションエクスプローラーから Commit や Update などの操作が可能となり、もちろん新規追加された「管理外」ファイルもコミット対象として目立ってくれるので Commit 忘れなんてあり得ない♪
これ、ほんとオススメです!

この便利なプラグイン Visual SVN は Personal license で $49 ですが、Download 後 30 日間試用できるので、十分試してから購入できます。
さらに嬉しいことに、Microsoft MVP に対しては Personal license が Free! という offer があったりする!(役得、役得♪、MVP 方面の方是非是非!)


Powered by VisualSVN!

コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://blog.heiichi.com/trackback/746731
 

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.