へーいち の うぇぶろぐ

へーいち が、徒然なるままに記録している雑記帳です。(^_^;)
初心者向けに「コンピュータで困ったときの対処方法」や「コンピュータをより便利に使おう」といった内容を充実させたいと思ってはおりますが、何を隠そう「雑記帳」ですから自分用のメモや備忘録も兼ねることになるでしょう。

<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM

  本日:
  昨日:
  累計:
 
【続報】 Windows XP エクスプローラで「デスクトップ」が乱立
以前に こちら の【情報求む】 Windows XP エクスプローラで「デスクトップ」が乱立 で書きましたが、他の方のご協力もあり再現方法まではつかめました。

現象としては、エクスプローラー上の表示が「デスクトップ」だらけになるというもの。


私の環境でもご協力いただいた方の環境でも共通して言えることは、タスクバーに「デスクトップ」ツールバーを表示した場合、比較的簡単に現象が発生し、「デスクトップ」ツールバーを非表示にした状態ではまったく発生しないということ。
Windows XP の既定の設定では「デスクトップ」ツールバーは非表示になっていますから、あえて表示するようにしている場合に本現象に遭遇しやすくなるということのようです。

[デスクトップツールバー 非表示の状態]


[デスクトップツールバー を表示した状態]




で、「デスクトップ」ツールバーの表示(非表示)方法はというと...
1)タスクバーを右クリック
2)[ツールバー] - [デスクトップ]を選択
です。

現象の再現方法としては、エクスプローラーの表示が更新されるような動作を行うだけ。私が試した方法は、エクスプローラ上で 2 つのフォルダ(仮に A と B)を用意して、適当なファイルを A から B へ、B から A へのドラッグでの移動を繰り返しただけです。
早いときは 1 回で、遅くても 100 回も繰り返すとエクスプローラの表示がリフレッシュされるタイミングでデスクトップだらけになります。
(但し、[F5] キーをひたすら押下して表示のリフレッシュを繰り返しても発生しないようです。)

この現象について、「再現したよ」や「再現しないよ」を含む情報をお持ちでしたら是非教えてください。
よろしくお願いしまーす。

2006年12月12日 更新
以下の関連エントリがあります。
よろしければご覧下さい。

【情報求む】 Windows XP エクスプローラで「デスクトップ」が乱立
【続報】 Windows XP エクスプローラで「デスクトップ」が乱立
【続々報】 Windows XP エクスプローラで「デスクトップ」が乱立
コメント
from:   2006/03/29 2:37 PM
再現方法は違いますが、現象は同じっぽいですね。

http://support.microsoft.com/default.aspx?scid=kb;ja;JP323681

で、対策は今のところないのね・・・
from: へーいち   2006/03/29 2:59 PM
コメントありがとうございます。

じつは KB323681 については以前に見つけ、あえてデスクトップ上に「デスクトップ」というフォルダを作成してみたりしましたが、現象を発生させることができなかった経緯があります。
根本原因が同じところにあるのか、別物なのかわかりませんが、

| "デスクトップ" という名前のフォルダが複数表示される。

については確かに同じなんですよね。
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://blog.heiichi.com/trackback/213644
決定的に気に入らんのが、エクスプローラ使ってたら急にツリーペインの「デスクトップ」が増殖し、以後そのウィンドウではUSBなんかのドライブの変化が反映されなくなるという現象。エクスプローラ起動し直せば済むっちゃ済むが、Win2k以前はこんなこと起きないんだから
日々lま゛やきます | 2006/01/24 10:43 AM
どなたか存じませんが、同様の現象が起った&原因も書いてあるところを 紹介していただいた。ありがとうございます。m(_ _)m 早速リンクされたところを行っていろ...
プライベイトなログおきば | 2006/03/14 6:03 AM
 

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.