へーいち の うぇぶろぐ

へーいち が、徒然なるままに記録している雑記帳です。(^_^;)
初心者向けに「コンピュータで困ったときの対処方法」や「コンピュータをより便利に使おう」といった内容を充実させたいと思ってはおりますが、何を隠そう「雑記帳」ですから自分用のメモや備忘録も兼ねることになるでしょう。

<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM

  本日:
  昨日:
  累計:
 
2012年春モデル VAIO Z 「ポチッ!」
 VAIO Z(VPCZ23AJ) 2012 年春モデルを「ポチッ」。
3 年ワイド補償のクーポンなど使用して、計 24 万円ほど。
SSD 512GB には手が出なかった。(^^ゞ
OS: Windows 7 Professional 64ビット 正規版 (SP1)
カラー選択: シルバー
Power Media Dock: ブルーレイディスクドライブ搭載
プロセッサー: Core i7-2640M(2.80GHz)
メモリー: 8GB
ディスプレイ: 13.1型ワイド Full HD 1080 1920×1080ドット Adobe RGB 96%
ストレージ: 第3世代 SSD RAID 約256GB
無線WAN: なし
WiMAX & 無線LAN: WiMAXなし &IEEE 802.11 a/b/g/n(MIMO 2×2)
ノイズキャンセリングヘッドホン: なし
指紋センサー: 搭載
TPMセキュリティーチップ: なし
HDウェブカメラ: なし
キーボード: 英字配列
バックライトキーボード: 搭載
バッテリー: 内蔵バッテリー
長期保証サービス: <3年ワイド>
メッセージ刻印サービス:なし
Alert! Cover was previously removed.
DELL のサーバー機 PowerEdge T100 で、本体ケースのカバーを開いた後の起動時、「Alert! Cover was previously removed.」といったメッセージを表示し、キー入力待ち(キー入力をしないと Windows が起動しない)になってしまった場合の解除方法です。
# 何度やっても毎回忘れるので自分用のメモ。

・本体の電源を ON したら F2 キーを押して BIOS 設定画面を表示する。
・System Security を選択する。
・Chassis Intrusion が Disabled になっているので Enabled に変更する。
・設定を保存して終了(再起動)

今さらながら NEC Express5800/110Ge サーバー
開発用サーバーが必要になったので、NTT-X で NEC Express5800/110Ge を 1 台注文。
今さら感があるけれど、RAID1 ミラーリングにしたかったので。。



価格は ¥10,800 (送料込み)
他に約 ¥7,000 の 1TB のハードディスクを 2 本。
締めて ¥25,000 ほどで 1TB ミラーリングのサーバーが手に入った。
はははっ、ありがたいことです。
マイクロソフト オンライン コンシェルジェ
ちょっと機会があって マイクロソフト オンライン コンシェルジェ のサービスを利用してみました。

このサービスは、マイクロソフト製品購入前の質問に対して、オンライン チャットによりマイクロソフトのスタッフがリアルタイムで相談にのってくれるサービスです。

ライセンス絡みの少々いやらしい相談をさせていただきましたが、待たされることもなく即座に解決することができました。
素晴らしいサービスなので、是非是非利用しましょう♪
NEC Express5800 S70(タイプSD)にビデオカード増設
NEC Express5800 S70(タイプSD)に Windows 7 RC をインストールして遊んでいましたが、Windows 7 の使い勝手があまりにも良いので本腰入れて使うことにしました。
本腰入れるにあたってはデュアルモニタは必須。
ゲームや動画用途ではないけれど、WUXGA を 2 つ繋ぐとなると、あまりにショボいビデオカードでは心配(?)なので、GIGABYTE の GV-N95TD3-512H をチョイス。
良い感じで使えています。

せっかくなので S70(タイプSD)+ Windows 7 RC 上での、ソフト/ハードの対応状況をいくつか記しておきます。

ビデオカード(GV-N95TD3-512H)
 動作良好(Win7 のスコア グラフィックス:5.9、ゲーム用:5.3)
 
USB2.0用 ディスプレイ増設アダプター(GX-DVI/U2)
 動作せず。
 ディスプレイ 3 枚接続を目論んだが撃沈。Windows 7 用ドライバーの提供を待つしかないか…
 (2009年5月20日 更新)
 動作した。拍手
 Preview 版だけれど、こちら DisplayLink の Web ページから、Windows 7 用ドライバがダウンロードできました。
 コイツをインストールすることで、無事に GX-DVI/U2 が Windows 7 で利用できました。
 WUXGA + WSXGA + WSXGA のマルチモニタ環境ができあがり〜グッド

Microsoft Wireless IntelliMouse Explorer with Fingerprint Reader
 IntelliPoint 6.2 のインストールでマウスは正常に機能するけれど、Fingerprint Reader はダメ。
 DigitalPersona 2.0 のインストールによって Vista では動作するが、Windows 7 では動作しないなぁ。対応してくれるのかどうか心配。。
NEC Express5800 S70(タイプSD)にカードリーダ・ライタを付けてみた
NTT-X Store で ¥14,700 で購入した S70 タイプ SD 。
Windows Vista Ultimate をインストールし、リビング PC として使用しているわけですが、携帯のカメラやデジタルカメラのデータをお手軽に取り込みたいので、3.5 インチベイ内蔵のマルチカードリーダ・ライタを取り付けてみました。

カードリーダ・ライタにも破格のものからそれなりの価格のものまで色々ありますが、へーいち が購入したときの選定条件はこんな感じ。
 ・SD と Micro SD の使用が多くなりそうなので、これらがアダプタなしで使用できる
 ・SDHC に対応している
 ・スッキリと 3.5 インチベイに内蔵できる

ネットで探してみたものの、種類が多く面倒になったためショップへ。
結局のところ購入したのは ミヨシ USR-DOS1/WH というモデル。
ヨドバシカメラで ¥1,980。
帰宅後にネットショップの価格を調べてみたが、ほとんどのショップが ¥1,980 で販売している。(ほっ)
この機種を購入した決め手は、選定条件のすべてを満たしている上に、
 ・国内メーカーの製品
 ・パッケージに「Vista 対応」と記されている
といった点。


さてさて取り付けはというと、ものの 3 分で悩むところはまったくなし。
マザーボード上に USB ピンヘッダがあるので、付属のピンヘッダ用ケーブルを繋ぎ、3.5 インチベイに固定するだけ。
ピンヘッダへの差し込み部分が衝撃で抜けそうな感じではあるが気にしない。



外観はこんな風になりました。



PC 本体とカードリダ・ライタの色が少々異なりますが、まぁ OK としましょう。
問題が発生することもなく、順調に動作していますよ〜
PDF を作成したい
Word や Excel などで作成した文書を、PDF 形式として保存したいといった要望があります。

もしお使いの Word や Excel (Office)のバージョンが 2007 である場合(Word 2007 や Excel 2007 などの場合)は、マイクロソフト社から提供されている 2007 Microsoft Office プログラム用 Microsoft PDF/XPS 保存アドイン をインストールすることで、[Office ボタン] - [名前を付けて保存] に「PDF または XPS」というメニューが追加され、PDF 形式として保存することが可能になります。



ファイルを PDF 形式で保存する
2007 Microsoft Office プログラム用 Microsoft PDF/XPS 保存アドイン

Office 2007 よりも古いバージョンの Office をお使いの場合は、残念ながらマイクロソフト社からアドインは提供されていませんので、Adobe Acrobat を購入するか、もしくはフリーの PDF 作成ソフトを使用するなどの方法で PDF を作成します。

Adobe Acrobatファミリー

フリーで利用できる PDF 作成ソフトには以下のようなものがあります。(一例)

xelo PDF
PDF reDirect
PrimoPDF
PDFCreator
CutePDF Writer
Go2PDF
WinPDF
NEC Express5800 S70 (タイプSD)
NTT-X Store で格安販売され話題になっている Express5800 S70 (タイプSD)
1 か月ちょっと前に、偶然にも「在庫あり」の状態を見つけて即ポチッ。
届いたマシンに Windows Vista をインストールしたところ、思いのほか快適なので、Windows 7 Beta 用にもう一台欲しいと思っていたところ、つい先ほどラッキーなことに在庫復活してました。



NTT-X もクレジットカード支払いが可能になり便利になりました。
さて、ようやく仮想環境ではなく実機で Windows 7 を弄れるようになります。

それにしても、送料込みで 14,700円 ですよ、ありがたやぁ〜
テキスト罫線で表を作成する
プレーンテキストで作成するメール本文などに表を書きたいことってありませんか?

例えば、「今日の営業実績」をメールで報告する場合などで、本文にツラツラと文字で記しても読みにくいし、簡単な表のために Excel の添付ファイルを付けるのもどうか...といったとき、へーいち の場合は以下のような具合にテキスト罫線を使用して簡単な表を作り、メール本文に記したりするわけです。


(上はメモ帳に記したプレーンテキストな表をキャプチャしたものです)

しか〜し、テキスト罫線を使用して表を作るのって、かな〜り面倒なのです。
そこでテキスト罫線を使用した表を簡単に作ることができて、気の利いているフリーソフトを探してみました。

YFrame

こちら、Excel で簡単に入力した表をテキスト変換してくれるフリーソフトですが、単に変換してくれるだけではなく、罫線の種類や値の右寄せ、左寄せ、センタリングなどの設定が可能で、設定に基づいたテキスト表を作成してくれます。

例えば、Excel でこんな表を作成します。



この Excel 表をコピー&ペーストで YFrame の INPUT エリアにペーストします。



次に [CREATE FRAME] ボタンを押します。



OUTPUT エリアにテキスト表が作成されます。
これをコピー&ペーストでメール本文にでも貼り付ければ完成!です。

以下、設定を少々変えて何種類か作成してみました。







素晴らしい!
気が利いていて、大変便利なフリーソフトです。
手放せなくなりました。
作者さん、ありがとう〜
# 敬意をこめてトラックバックさせていただきました。

<関連リンク>
窓の杜 メールや掲示板の本文へテキスト記述の表を挿入したいときに便利な「YFrame」
作者さんの HP(ダウンロードページ)
作者さんの YFrame に関するブログエントリ
DELL SC430 BIOS アップデート(A01→A04)
2 年半前に購入した DELL SC430

へーいち の うぇぶろぐ」でも、SC430 に関して皆さんが知識・情報を持ち寄ってくださり、PowerEdge SC430 に Windows XP インストール完了!のエントリでは 350 件を超える怒涛のコメントをいただきました。感謝です。

さて、へーいち の SC430 もそろそろ現役を引退させようかと思い、後継機として SC440 (今さら!?)でも調達してパーツを移植...なんて考え始めているわけですが、今まで頑張ってきた 430 くん。ばらばらにしてパーツだけ移植ってのもアレかなと思ったわけで。

とりあえず、Pentium D 900 番台 あたりを調達すれば第二の人生を歩めるかな?と思い、CPU 換装に先立って BIOS バージョンをアップしておきました。

<SC430 BIOS アップデート手順>

1)DELL のダウンロードサイトにアクセスします。

2)「製品の選択」もしくは「タグの入力」から SC430 に辿りつきましょう。
 (タグなら一発です)

3)BIOS のアップデートモジュールをダウンロードします。
 (2008/09/10 現在 A04 ですね)

4)ダウンロードした SC430A04.EXE を実行します。
 再起動することになるので、起動しているプログラムは終了しておきましょ。
 Vista の場合はダブルクリックで実行するのではなく、右クリックから「管理者として実行」でどうぞ。

5)元々の BIOS バージョンが A01 で A04 にアップするよ(へーいち の場合)という画面が表示されるので OK する。
 

6)再起動を要求してくるので再起動しましょ。
 

7)再起動時にアップデートされます。
 無事に立ち上がるように祈りましょう。

アップデート手順は以上です。
特に困っているわけでない場合、BIOS アップデートは行わない方が良いです。アップデートに失敗したら、PC 起動できなくなりますので。

ぁ、そうそう、Pen-D900 番台の CPU 余らせている方、ご連絡くださーい♪

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.