へーいち の うぇぶろぐ

へーいち が、徒然なるままに記録している雑記帳です。(^_^;)
初心者向けに「コンピュータで困ったときの対処方法」や「コンピュータをより便利に使おう」といった内容を充実させたいと思ってはおりますが、何を隠そう「雑記帳」ですから自分用のメモや備忘録も兼ねることになるでしょう。

<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM

  本日:
  昨日:
  累計:
 
Windows XP 用フォント「メイリオ」提供開始
Windows Vista で搭載された新フォントのメイリオ(Meiryo)が、Windows XP 利用者向けに無償ダウンロードできるようになりました。
メイリオは 1 度使うと離れられなくなるほどに見やすいフォントです。
Windows XP な方は是非お試しください。

Japanese ClearType fonts for Windows XP - 日本語
Microsoft、Windows XP向け“メイリオ”フォントの単体版を公開
Windows XP SP3 のインストールには注意が必要!
Windows XP Service Pack 3 ですが、使用している Internet Explorer のバージョンとの関係で、少々注意が必要です。
あわてて SP3 をインストールすると後戻りが必要になっちゃうかもしれません。。
というのは、Internet Explorer 7 や Internet Explorer 8(Beta 1) をインストールした Windows XP に Service Pack 3 をインストールすると、Internet Explorer 7 や Internet Explorer 8 をアンインストールすることができなくなる...ということ。

いまだ Internet Explorer 7 にしたところ調子が悪くなったという話は多いです。
# その多くは Internet Explorer 7 に対応していない IE 用アドオンによる影響だと思いますが。。
ひょっとしたら SP3 をインストールすることで、調子の悪かった IE7 が調子良くなるかも...と期待してインストールした場合、Internet Explorer 6 に戻すことすらできなくなる(SP3 をアンインストールすれば Internet Explorer 6 に戻すことが可能)のでご注意ください。

XP SP3インストールでIE 7が削除不可能に、MSが注意

更新:2008/5/14
このエントリをポストした2008/5/7付けで、マイクロソフトから KB (サポート技術情報) が出ていたんですね。今気付きました。
Windows XP Service Pack 3 をインストールした後、Internet Explorer 7 または Internet Explorer 8 Beta 1 をアンインストールできない
Windows XP Service Pack 3 配布開始
4 月 29 日から配布される予定で、互換性の問題で延期となっていた Windows XP SP3 の正式配布が開始されました。

マイクロソフト、「XP SP3」の提供を再開--「Vista SP1」の自動配布も
Windows Vista SP1 登場!
Windows Vista Service Pack 1 (SP1) が Windows Update に登場しました。おめでとー!





ダウンロードサイズは 65.0MB - 427.0MB だそうです。
詳しい情報やスタンドアロン版のダウンロードは下記のページから行えます。

・x86 版
http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?FamilyID=b0c7136d-5ebb-413b-89c9-cb3d06d12674&DisplayLang=ja
・x64 版
http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?FamilyID=874a414b-32b2-41cc-bd8b-d71eda5ec07c&DisplayLang=ja
Windows(Microsoft) Update で KB934238 の更新が 0x80240006 エラーになる
2007 年 12 月の月例 Windows(Microsoft) Update あたりで頻繁に見かけ、最近は少なくなったとはいえ、Windows XP や Windows Server 2003 のアップデート時に、KB934238 の更新がエラーになることがあるようです。

原因は他の更新プログラムとのインストール順序によるもののようです。
対処方法は以下をお試しください。

1) Windows(Microsoft) Update で「カスタム」を選択する
2) Microsoft .NET Framework 3.0 Service Pack 1 の更新(KB929300 だったかな)をインストールする
3) 最後に KB934238 の更新をインストールする

以上で正常に KB934238 がインストールできましたでしょうか?
以下、参考ページです。

・On non-English versions of Windows Server 2003 and Windows XP, some text in the print dialog box unexpectedly appears in English after you install the .NET Framework 3.0
 http://support.microsoft.com/kb/934238/en-us
 http://support.microsoft.com/kb/934238/ja (上のページの機械翻訳)
自動更新機能による Internet Explorer 7 の予定外配信
2008 年以降に Windows Update(Microsoft Update) の自動更新機能による提供が予定されていた Internet Explorer 7 ですが、本日 10 月 5 日の午前 2 時〜午後 3 時頃にかけて、自動更新による配信が行われてしまったようです。

お詫び:自動更新機能によるInternet Explorer 7の予定外配信に関して

今回の予定外配信により、意図せずに Internet Explorer 6 から Internet Explorer 7 に更新されてしまった場合、Internet Explorer 7 をアンインストールすることができます。

アンインストールの方法上記ページからの引用)
1. [スタート]-[コントロール パネル]-[プログラムの追加と削除] を開く
2. 「現在インストールされているプログラム」の一覧から "Windows Internet Explorer 7" を探しクリックします。
3. "Windows Internet Explorer 7 " が選択されている事を確認し、[削除]ボタンをクリックします。
4. 表示されるダイアログに従って、アンインストール作業を行います。

Internet Explorer 7 に未対応の Web サイトにアクセスするために、あえて Internet Explorer 7 をインストールしていなかった方や、Internet Explorer 7 に未対応のイントラサイトを持つ企業など、意図せずに IE が更新されてしまったために面倒なことになった方も多かったことでしょう。
Visual Basic 6.0 セキュリティアップデートがリリース
かなり「今さら」な情報ですが、2007/08/14 付で Visual Basic 6.0 のセキュリティアップデートが公開になっていますね。
VB6 を使用している場合は要チェックですよー。

Visual Basic 6 OLEAUT32.DLL セキュリティ アップデート
Windows Update で 0x80070017 エラー
Windows XP を Windows Update(Microsoft Update) でSP2 に更新しようとしたときに エラーコード 0x80070017 で更新できないことがあるようです。

そんなときは Windows Update(Microsoft Update) からではなく、ダウンロードセンターから直接ダウンロードしてからインストールすることで、問題を回避できる(ことがある?)ようです。
Windows Update(Microsoft Update) で KB917537 が繰り返し通知される
7 月の月例 Windows Update(Microsoft Update) でリリースされたセキュリティ更新プログラム KB917537 が、インストールしても何度も何度も繰り返し通知される現象が発生しているようです。
こちら で同様の症状について Microsoft のサポートに問い合わせて解決した事例がありました。
同現象が発生している環境のすべてにおいて、同じ対処方法で回避できるのかどうかわかりませんが、この現象に悩まされている方は確認してみる価値がありそうです。

WindowsUpdate で KB917537 適用後、再度更新対象として表示される
KB913446 のアップデートで 0x80242006 エラーが発生する
Windows XP/2003 環境で Windows Update(Microsoft Update) を行うと、エラーコード 0x80242006 が表示されてアップデートが完了しないという現象が現在多発しているようです。
この現象は Windows Update で自動更新せずに、ダウンロードセンターから更新プログラムをダウンロードして適用することで回避できる模様です。
ダウンロードセンターからのダウンロードは下記からどうぞ。

Windows XP 用セキュリティ更新プログラム (KB913446)
Windows Server 2003 用セキュリティ更新プログラム (KB913446)

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.